スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グー 経緯その③ 2008年7月19日保護そして病院へ

Category : グー
私のことを「ごはんをくれる人」と認識してからグーとの距離は急速に縮まっていきました。
リビングの窓までやって来て催促することもよくありましたが、これには参りました。
猫に反応が高い犬たちが大騒ぎになるからです。

それにしても野良猫がこんなにすんなりと人になつくものなのか、
飼い猫だったのか、他のところでもごはんをもらったりしていたのか・・・
いずれにしても尻尾のケガは数ヶ月経ってもまだ出血している状態でした。

グー7


ごはんを食べている間傍にいても怒らなくなり、
洗濯物を干しに出ると窓に前足を掛けて家の中に入ろうとしたり、
捕獲できそうなくらい気を許している姿を見て、私の本心は複雑でした。
治療費のこと。犬たちへの影響。保護した後のこと。
否応なく現実が迫ってきましたが、
娘たちの「このままじゃ死んじゃうかもしれないよ」の声に目が覚めたのでした。

グー8


野良猫の捕獲には洗濯ネットを使うといいと友人が教えてくれました。
娘たちにも協力してもらい、日向ぼっこをしていたグーを捕獲(と言うか保護ですね)。
そのまま動物病院へ連れて行きました。
診察の結果、可哀想ですが断尾手術をしました。
2008年7月19日保護、手術入院。 21日退院。

グー9

犬たちが使っていたケージを2階の寝室に置いて居場所が出来ました。
ところが退院2日後、グーが傷口を噛んでしまい出血。
エリカラのサイズが小さかったようです。
思ったよりひどい状態で、心配がなくなるまで病院で預かっていただけることになりました。
7月23日再入院。
9月1日退院。
長い入院になりましたが、おとなしく模範的な患者さんだったようです。
こんなに長い間診てくださった先生に本当に感謝です。
快適な入院生活だったのか、グーはケージを嫌がることなくとても助かっています。

そうそう、この頃に呼び名をつけたのです。
それまでは 「にゃご」 「にゃも~」 などと呼んでいましたが・・・
グー

いえいえ、お笑いネタが由来ではありません。
尻尾が治ってグー
命を繋げてグー
これからもグーなことが続きますように

こうして私たち家族とグーの同居生活が始まったのでした。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Annie(アニー)
annie

Feuille(フィユ)
feuille

Guu(グー)
goo
最近の記事
飼い主
パパ&ママ&お姉ちゃん二人
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。