グー 経緯その②:餌付け 2008年春から夏

Category : グー
この子が家の裏で寝るようになってから1ヶ月。
ガラス窓の内側からコンコンと呼ぶと、こちらをジーッと見ていました。
気持ちよさそうに寝ているし元気そうでしたが、
尻尾のケガは1ヶ月経ってもよくなる気配がなく出血したままで、
栄養面等も気になりだし、ついにごはんをあげることにしたのです。

最初は「シャーッ!!」と威嚇されたものの、
そのうちにごはんを持った私を見ると
にゃーにゃー鳴きながら近づくようになりました。

グー4


この頃、尻尾のケガの治療だけはしてあげたいと思うようになっていました。
家の中で飼うことはできないのに中途半端に保護していいのか悩みましたが、
尻尾の傷がかさぶたになっても舐めてまた出血してしまい、
それを繰り返している為、
このままでいたら傷口から感染症を起こしたり、
命にかかわる事になるかもしれないと毎日心配していました。


グー3


グー5

グー6



1日1回置いておいたごはんは2回になりました。
数日姿を見せなかったり、
夜いなくなったかと思うと朝には寝ていたり。
それでもごはんがもらえるからなのか、自分の居場所となったように見えました。


季節はもう夏です。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Annie(アニー)
annie

Feuille(フィユ)
feuille

Guu(グー)
goo
最近の記事
飼い主
パパ&ママ&お姉ちゃん二人
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索