スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

譲らないアニー

Category : アニー&フィユ
あまりの暑さにうんざり気味のアニーとフィユ。

20120915a


いつだってアニーと一緒に遊びたいフィユ。

なのに…



無視。

20120915b



徹底拒否。おまけに独り占め。


20120915c



確認してから…

20120915e



存分に遊ぶのです。

20120915d



いじわるですよね。

フィユが来たばかりの頃はこんなんじゃなかったんです。

フィユの目線に合わせて誘っては遊んでやっていました。

そのうちにフィユがしつこく甘えるようになってからこんなふうになったのです。



子供の頃、妹のあまりのしつこさに距離を置くようになるお姉ちゃんのように。

ねえ、覚えがありませんか?


====================
ランキングに参加しています。

応援クリックよろしくお願いします。

写真をポチッと
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
(会いにきてくれてありがとう)

====================

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

Comment

こんばんは。
わが家もアニーママさんの御宅に少し似ています。

リッキーは娘が引き取った保護犬なんです。
ペットホテルに長期預けたまま飼い主が偽名を使い連絡が
取れなくなりずっと狭いゲージの中に入れられていたようです。

かわいそうに思った娘が家に連れて来たのです。

その時はまだ先代犬がいたのですが、おとなしいシニアでしたので
リッキーも気にいられようとして毛づくろいをしたり耳をなめて
きれいにしたりとまずの仲でした。

6ヶ月位して先代犬が亡くなりしばらく1頭の時が有りました。

その間にすっかり自分が先住犬だと思ったように思います。
オパールはおっとりしていると言うか何をされても気にしない
タイプなのでよかったみたいです。

リッキーが来て4年たちますがいまだにオパールとは全然
遊びません。私達がオパールにかまうと怒ります。

悲しく辛い思いをしたことが余程こたえているのでしょうね。
心を開いているのは娘と主人だけかな。

長々とこちらの事ばかり書いてしまい申し訳有りません。

アニーちゃんも何かのきっかけでフィユちゃんと以前のように
遊べるといいですね。

家はずっと平行線のままだと思っています。

こんにちは。

フィユちゃん、遊んでもらえなくって切なくなっちゃうねー。
ワンコ同士でもこういうことがあるのですね。
アニーちゃんは、ママに自分の存在をアピールしたくて
やってるとか。。。?

私の友人が、犬の行動について深く知るために、
その手のスクールに通いました。
友人から教えてもらう犬の行動学は、まさに目からウロコな
ことばかりでした。
べべがもっと若いうちに知っていれば・・・と
思う事しきり。

ワンコの心を読むって難しい。
こんなこと言うと、15年も犬と暮らしてるのに?って
思われるかもしれませんけどー(-_-;)

*オパールママさん*

こんばんは。
いつもコメントありがとうございますv-410

リッキーくんも心に傷を持っているんですね。
人間もそうですが、受けた傷を忘れることはありません。
だけど…
難しいです、上手く言葉が出なくて…。

フィユは迷子だったので、保護される以前の情報が全くありません。
親のこと、生まれ育った環境のこと、迷子になった理由。

生後2ヶ月で家族になったアニーのことはずっと見てきましたから、こういう行動をとるのはこうだからかなと予想できることがたくさんあります。
人間がどう対応したらいいのかもわかります。
それでも裏をかかれること多し、ですがv-405

だけどフィユは捉えどころがない点があります。
私たちが知らないフィユの経験の中で学習してしまったこともあるはずです。

保護犬の里親になるには覚悟が必要だなと思います。
当時私たちにそこまでの覚悟はありませんでした。
今、勉強させてもらっている感じです。

きっとリッキーくんもフィユも時間が必要なのでしょうね。

アニーは、ついて回って面倒を見ていたので疲れてしまったんじゃないかな。
一人っ子気質で甘えん坊なのをぐっと押さえていたと思いますから。
それでもね、散歩でフィユが遅れると後ろを気にして待っていますv-410
「人間を待っているのかも?」という声は、まあ置いておくことにしましょう。

*ももちぇりさん*

こんばんは。
いつもコメントありがとうございますv-410

確かにねー、アニーは人間が大好きですからね。
アニーとフィユの遊びのテンションが違うのもあるかもしれません。

犬の行動学について書かれたあるブログを読んだ時、まさに目からウロコでしたv-399
頭で分かっていることを実践するのって非常に難しいです。
身近に勉強の場があったら参加してみたいところです。

たとえば散歩している時よそのわんこに吠えたら「no」でやめさせようとします。
それは相手のわんこも吠えさせるし、周りにも迷惑になるし…と、人間側の理由です。
アニーを見ていると、吠えていても相手に近づかせ(そのわんこの状態にもよりますが)犬同士の挨拶で納得すればもう吠えなくなることが多いんです。

これも時間が必要ということなのかな。
いちばん大事なのは人間が犬をよく観察することなのかなと思っています。

逆に犬はこちらをどう見ているんでしょうねv-411
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Annie(アニー)
annie

Feuille(フィユ)
feuille

Guu(グー)
goo
最近の記事
飼い主
パパ&ママ&お姉ちゃん二人
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。