スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィユ膀胱炎、その後。

Category : フィユ病気
健康診断でちょっぴり問題が見つかり治療を始めたママ。

健診、早期発見、早期治療の重要さを再認識しています。

そんなこんなでおサボリしていたblog。

アニー&フィユはとても元気にしています^^

ママの奪い合いで緊張が走った、の1枚。



20140318a





フィユの膀胱炎ですが、順調に回復しています。

病院へ行ってから6日経った夜、排尿した後のシーツがキラキラ光っているように見えました。

「まさか結晶?!」

翌朝採尿して病院へ。

ママの早とちりだったようで、PH値は正常に戻っていました。

初診の尿検査結果

20140318b

                          

6日後

20140318ff



安心したものの、どうして膀胱炎を繰り返すのか…。

多飲多尿の症状を表す病気はいくつかあります。

糖尿病。 腎不全。  甲状腺機能亢進症。 子宮蓄膿症。 クッシング症候群。  

尿崩症。 心因性のもの。

先生とお話しながら消去法で考えていくと、心因性の可能性が高いのではないかということになりました。

今回は膀胱炎に間違いないので、これ以上の検査はしませんでした。


日常やっていること。

アニーがまだ小さい頃から始めた、排便表。

20140318e

排尿したら ○  排便したら  △  を記入します。

回数をチェックできていいと思います。




新たにサプリメントを始めました。

20140318d

天然素材で他サプリとの併用もできるということで始めてみました。


そして時々PHチェックスティックで尿チェック。

20140318c


今、フィユだけ飲水量を量っています。

体重1kgに対して100ccまでの飲水が正常だそうです。

フィユの体重は18kgなので、1800ccまで。1500ccくらいに押さえる気持ちでチェックしています。


フィユは今年7才になります。

心因性多尿だとしたら、その原因となっているものへの対処は容易ではないと思います。

今のところ膀胱壁が厚くなっているなどの異状はなくほっとしています。

日々のチェック、そして今年は健康診断を予定していますので、

その結果も見ながら膀胱炎と向き合っていくつもりです。


健康は宝ですね


====================

今日も会いにきてくれてありがとう♪

最後まで読んでいただけて嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

====================



スポンサーサイト

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

フィユ、膀胱炎になりました。

Category : フィユ病気
今日は雨の一日でした

これは昨日の富士山。お昼過ぎから雲が出ていました。


20140305f



さて、昨日は朝から病院へ行ってきました。

フィユ、また膀胱炎です。


20140305a


朝トイレを済ましたフィユ。シーツに血がっ!!

採尿できないまま即、病院へ。

お尻からの出血では?と不安でしたが、陰部からのものだとわかりました。

エコーも診ていただきました。

尿検査をしないことにははっきりしないので、一旦帰宅しました。

採尿して私だけが病院へ。(フィユは病院が大っ嫌い。この日も逃げようと必死でした^^;)

案の定、膀胱炎でした。

PH9.0

高い数値です。尿がアルカリに傾いているのです。

幸いにして結晶も結石も見られずほっとしました。

この日は抗生剤を注射して、錠剤の抗生剤(シンプリセス錠)が8日分出ました。


20140305b



フィユは食欲もあり元気にお散歩もしています。

病院から帰って以降、出血は見られません。

しかし、これで5度目の膀胱炎です。

原因はいくつか考えられるものの特定はできません。

膀胱炎を繰り返していれば結石ができるかもしれません。

膀胱炎にならないようにするにはどうしたらいいかを考えていこうと思います。





さてこちら。


20140305cc


グーはワクチン接種をしてきました。

「毛艶がよくてきれいな猫ちゃんですねー。」

初めて言われました。  素直に嬉しい飼い主です^^


グーは完全室内飼いで、10畳くらいの部屋で暮らしています。

元、野良さん。外が恋しくてストレスにならないのか気になっていました。

でも先生といろいろお話をするうちに、その心配はなくなりました。



20140305ee


夜はママを独占しています

こんなふうに一緒にテレビを見るのです。(テレビ大好きにゃん♪)

わんにゃんみんな同じ空間で暮らせたらいいなと夢見ておりますが、

それはどうやらできない相談らしいです^^;




そしてこちら。


20140305i



アニーは元気の固まりみたい。

おもちゃで遊びまくり、


20140305k



お散歩中、匂い取りに熱中し、

20140305g  20140305h


食欲も甘えんぼぶりも衰えることなく、

爆睡 (アニー、歯が出ていますけど…


20140305j




今年はフィユも7才、シニア域突入です。

アニーは10才。

グーはたぶん7才くらい。

病気はふいにやってきます。

今回フィユが受診したのは、以前お世話になっていた病院でした。

いろいろ悩んで病院を変えてからは行きにくくなっていました。

でも、ふたつの病院どちらにも良い点があるわけで…。



ずっと経過を把握してもらうためにも同じ先生に診ていただくのがいいのか…。

複数の病院にかかる後ろめたさのようなものがあるのも本音。(そんなの私だけでしょうか。)

それで、飼い主としてのそんな思いを先生にお話してしまいました。

先生は、「他の先生にかかることは良いことだと思います。見解の違いがあることもありますし。

     そのことで飼い主さんが悩んでしまうことも出てくるかもしれませんが・・・。」

笑いながら仰いました^^

そうそう、人間だってセカンドオピニオンてありますね。

思い切ってお話してよかった。

これからはふたつの病院にお世話になろうと決めた飼い主でした。



====================

最後まで読んでくださってありがとうございました。

今日も会いにきてくれてありがとう♪

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

====================

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

お腹を壊したら葛を!

Category : フィユ病気
数日前からフィユの便に変化が見られました。

終わり軟便だったのが、昨日の朝は腸壁便(粘膜便)に加えて終わり泥状便。

更に水様便になりました。


気温に敏感なフィユ。この暑さで体調が落ちたようです。

嘔吐はなく、元気あり、食欲あり。

すぐに病院へ行く必要はなさそうです。

確か、下痢・嘔吐には葛がいいって聞きました。

試してみようということで…

20130714a



歯ごたえのないものはあまり好きじゃないフィユだから、

鰹ダシで葛を練ってみました。(匂い作戦)

あっという間に完食。

これが効いたのかは定かではありませんが、今朝は良便でした^^

しばらくは様子見です。

20130714b


夕方5時。まだまだ陽射しは強かった~

     20130714cc



それでもルンルン♪のアニーとフィユ。

この酷暑を元気で乗り切ろうね。

20130714d


====================

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
     にほんブログ村
  (会いにきてくださってありがとう)

====================

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

フィユのワクチン接種

Category : フィユ病気
今まで行っていた動物病院は先生お一人でやっていました。

アニーもフィユも特に大きな病気をすることなく来ましたし、

先生との信頼関係もできていました。

野良で怪我をしていたグーを保護し断尾手術をした時はそれはそれはお世話になりました。

だけど将来を思う時、看護師さんもいらっしゃらず先生お一人というのが不安になりました。

それで思い切ってアニーのわんわんドックを機に転院したのでした。

新しい病院は明るく、優しく、丁寧。飼い主の立場に立って対応していただけるという印象を受けました。

20120913d




フィユは病院が大嫌いです。

恐がりであることと大量にお漏らししてしまって困ることを話しました。

病院側は、初めて来て痛い思いをしたらもっと病院が嫌いになってしまうかもしれないから

体重だけ量るなどで徐々に慣らしましょうかと提案。

たぶんそれはフィユにとっては無意味なことに違いありません。

どんなことをしても病院に慣れるなんてあり得ないだろうから。

結局、初日に接種することになりました。

20120913e




さあ、ワクチン接種当日です。

なるべく他のわんにゃんと会わないように、午前の診療時間終了後に予約を取っていただきました。

土曜日で混雑していてまだ数頭の患者さんがいました。

診察室に患者さんがいなくなるまで夫とフィユは外で待機。

「フィユちゃん、どうぞ~。」の声で、ロビーの患者さんの間を駆け抜け診察室にダーッと入りました。

入った途端、大量のおしっことうんpを放出

やっちゃったぁ。うんpまでしちゃったのは初めて。


担当の先生は女性で、とってもとっても優しいのです。

「フィユちゃん、こんにちは。大丈夫よ~。」と言いながら片付けてくださいました。

私が問診を受けている間、ずっと看護師さんがフィユについて話しかけてくださいます。

その横で夫も「大丈夫だよ~。」を連呼。

みんなの声のトーンが高い気がします。

後から思うと、その雰囲気がもうフィユにとっては異様だったんじゃないかと笑ってしまうのです

20120913g



極めつけは先生。

「お注射はその場でしましょう。」

後ろを向いて注射器が入った袋をそっと破り、チラッとフィユに笑顔を向けます。

きっとフィユには笑顔には見えなかったはず。

「この人が痛いことをする人だ」と察知したようで目を離しません。

「フィユちゃ~ん」「大丈夫だよ~」「えらいね~」次々に呪文が流れる中

注射器を背中に隠し忍び寄る先生の鬼顔笑顔。


   ぎゃーーーっ

20120913f


なーんてね。

呪文に誤魔化されながら注射して、診察台にも上がり簡単な診察と体重測定もできました。

「はーい、フィユちゃん終わりましたよ。」

せっかく先生がくださったおやつに目もくれずドアに向かってダッシュ。

一陣の風の如くフィユ旋風は吹き去ったのでした。

20120913c




私はこの病院が気に入りました。

獣医師4名。大学病院との提携も取っているとのこと。看護師さんたちの明るさ。

これから長いお付き合いになりそうです。


20120913b


====================
ランキングに参加しています。

応援クリックよろしくお願いします。


写真をポチッとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
(会いにきてくれてありがとう)

====================





テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

膀胱炎

Category : フィユ病気

今朝おしっこをした時、少量の出血がありました!!
初ヒート?
まだ4ヶ月にもなっていないのにまさかね…。

かかりつけの病院が休診なので、急遽別の病院へ行きました。
尿検査とエコーで膀胱炎と診断。
まだ初期の段階だそうで、抗生剤が出ました。
血液検査の必要はないとの先生の所見を信じて一安心。

2007-9-13h.jpg

投薬後異常なし。
10日間飲んで様子見です。

病院

Category : フィユ病気

2007/09/11(火)

動物病院へ行ってきました。

本日の診療内容
  *2回目のワクチン接種(8種混合)
  *検便
  *検尿
  *健康チェック
  *フィラリア薬処方

2007-9-13d


体重6.95kg
発育状態は良好。推定3~4ヶ月。
検便:異常なし。
検尿:膀胱炎の可能性があるが現段階では治療の必要なし。

数日前から頻尿と飲水量が多いのが気になっていました。
少したんぱくが出ているものの様子見ということになりました。

顕微鏡に向かう先生をじっと待つフィユ???
もちろん一瞬の姿。
何度も診察台から飛び降りようとしました。
それでも家でのハイパーぶりと比べたらハナマルでおりこうさんでした。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Annie(アニー)
annie

Feuille(フィユ)
feuille

Guu(グー)
goo
最近の記事
飼い主
パパ&ママ&お姉ちゃん二人
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。