男前?

Category : グー
グーって、ブサイクかしら?

親ばか丸出しで男前って思うんですけど。

あはっ。失礼しましたにゃん。

20120701

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ
ジャンル : ペット

グー、元気です。

Category : グー
20120629e

おや?この足は・・・。

20120629a

お久しぶりのグーです。

「よく寝たにゃー。」

ほんとにグーは元野良さんだったなんて思えないほどよく寝ます。

アニーたちは1階。グーは2階と生活スペースも違うし交流もありません。

下でわんわん狂想曲で騒がしくても

マイペースな暮らしです。

20120629b

さて、と。

20120629c

お水ですかー?

20120629d

あらまっ。

大好きなカシャカシャおもちゃね。

20120629f

ふうーー。

今日は暑いにゃん。

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ
ジャンル : ペット

そして3年

Category : グー
結局里親さんを探す勇気もなく、グーは家族になりました。

アニー&フィユと同じスペースで暮らせる可能性はとてつもなく低くて。諦めてはいませんが。

アニー&フィユは1階に。グーは2階に。

昼間はパパ&ママの寝室でフリー。もうすっかりリラックスしています。

夜だけは東京のお姉ちゃんの部屋にケージを置いてそこで眠ります。

さて、今日は何やら騒がしい。
20110416a

20110416b

パパ&お姉ちゃんがキャットタワーの組み立てを始めたのです。

そして・・・完成!!

20110416c
あらら?いちばん高い部分が撮れてない~~。ま、いいか。

20110416d

何が起きたのかわからずボーッとしています。(笑)

遊んでくれるようになるかな?

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2008年10月14日  生活スペース

Category : グー
2008年10月14日

猫の飼育に関してはよくわからないし不安でしたが、わんにゃんママ大先輩のSさん始め
何人かのにゃん先輩にアドバイスをいただきました。(みなさん、ありがとうございました!)

グーの生活スペースは2階にしました。
犬たちが1階リビングを生活スペースにしていて、同空間には置けませんから。
グーのことをよく分かっていないので1日中フリーにしておけないし、とりあえずケージ登場。
だけど犬用なので上下運動が出来ないなあ。

グー10

屋根がないのでスノコを固定してみました。
遊んでいる時に勢いで蹴飛ばしてしまう水飲み食器とかおもちゃ入れの置き場にもなりました。

グー11


爪は切っているのですが、市販のダンボールの爪とぎを用意しました。
温かいからか、この上で寝転んだりします。

このケージでは排泄と寝場所の役割しかしないので、1日に何度かフリーにします。
ベッド、出窓、テレビの上とグーの行動範囲は広がり、もうすっかり自分の部屋♪
気に入ってもらえたかな?
でも必ず家族の誰かが一緒に居る状態なので、やはり猫用のケージは必要かな・・・?

グー12

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

グー 経緯その③ 2008年7月19日保護そして病院へ

Category : グー
私のことを「ごはんをくれる人」と認識してからグーとの距離は急速に縮まっていきました。
リビングの窓までやって来て催促することもよくありましたが、これには参りました。
猫に反応が高い犬たちが大騒ぎになるからです。

それにしても野良猫がこんなにすんなりと人になつくものなのか、
飼い猫だったのか、他のところでもごはんをもらったりしていたのか・・・
いずれにしても尻尾のケガは数ヶ月経ってもまだ出血している状態でした。

グー7


ごはんを食べている間傍にいても怒らなくなり、
洗濯物を干しに出ると窓に前足を掛けて家の中に入ろうとしたり、
捕獲できそうなくらい気を許している姿を見て、私の本心は複雑でした。
治療費のこと。犬たちへの影響。保護した後のこと。
否応なく現実が迫ってきましたが、
娘たちの「このままじゃ死んじゃうかもしれないよ」の声に目が覚めたのでした。

グー8


野良猫の捕獲には洗濯ネットを使うといいと友人が教えてくれました。
娘たちにも協力してもらい、日向ぼっこをしていたグーを捕獲(と言うか保護ですね)。
そのまま動物病院へ連れて行きました。
診察の結果、可哀想ですが断尾手術をしました。
2008年7月19日保護、手術入院。 21日退院。

グー9

犬たちが使っていたケージを2階の寝室に置いて居場所が出来ました。
ところが退院2日後、グーが傷口を噛んでしまい出血。
エリカラのサイズが小さかったようです。
思ったよりひどい状態で、心配がなくなるまで病院で預かっていただけることになりました。
7月23日再入院。
9月1日退院。
長い入院になりましたが、おとなしく模範的な患者さんだったようです。
こんなに長い間診てくださった先生に本当に感謝です。
快適な入院生活だったのか、グーはケージを嫌がることなくとても助かっています。

そうそう、この頃に呼び名をつけたのです。
それまでは 「にゃご」 「にゃも~」 などと呼んでいましたが・・・
グー

いえいえ、お笑いネタが由来ではありません。
尻尾が治ってグー
命を繋げてグー
これからもグーなことが続きますように

こうして私たち家族とグーの同居生活が始まったのでした。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

グー 経緯その②:餌付け 2008年春から夏

Category : グー
この子が家の裏で寝るようになってから1ヶ月。
ガラス窓の内側からコンコンと呼ぶと、こちらをジーッと見ていました。
気持ちよさそうに寝ているし元気そうでしたが、
尻尾のケガは1ヶ月経ってもよくなる気配がなく出血したままで、
栄養面等も気になりだし、ついにごはんをあげることにしたのです。

最初は「シャーッ!!」と威嚇されたものの、
そのうちにごはんを持った私を見ると
にゃーにゃー鳴きながら近づくようになりました。

グー4


この頃、尻尾のケガの治療だけはしてあげたいと思うようになっていました。
家の中で飼うことはできないのに中途半端に保護していいのか悩みましたが、
尻尾の傷がかさぶたになっても舐めてまた出血してしまい、
それを繰り返している為、
このままでいたら傷口から感染症を起こしたり、
命にかかわる事になるかもしれないと毎日心配していました。


グー3


グー5

グー6



1日1回置いておいたごはんは2回になりました。
数日姿を見せなかったり、
夜いなくなったかと思うと朝には寝ていたり。
それでもごはんがもらえるからなのか、自分の居場所となったように見えました。


季節はもう夏です。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

グー 経緯その①:出会い 2008年3月

Category : グー
このblogのタイトルにもあるように、
我が家にはグーという名の猫がいます。
出会いは3年前の春でした。
家族になるまでの経緯を記しておこうと思います。


玄関先に血痕が落ちているのを発見したのは2008年3月頃のことでした。

我が家では大型犬を2頭飼っていて散歩から帰ったばかりだったので
怪我をしたのではと慌てましたが、 犬達に問題はなさそう。

だけど、それなら誰?
ボタボタボタ・・・と、かなりたくさんの血痕。


数日後、猫が玄関先を通りました。
子猫なのか小柄な体つきで、尻尾の先にケガをしているのが見えました。
どうやらあの血痕はこの子の尻尾だったようです。

家の周りを徘徊している野良猫は数匹いますが
これまで見かけたことのない子です。
飼い猫なのか野良猫なのか・・・
血だらけの尻尾が気にはなったものの、 どうすることもできませんでした。


それから毎日見かけるようになり、
外に置いてあった犬の使用済み毛布の上で寝ているらしいこともわかりました。
捨てるつもりの毛布。汚いし尻尾のことを思うと心配になり撤去。
代わりにダンボールで寝床を作ってみると、そこで寝るようになりました。

グー1


グー2

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Annie(アニー)
annie

Feuille(フィユ)
feuille

Guu(グー)
goo
最近の記事
飼い主
パパ&ママ&お姉ちゃん二人
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索